マイダーツ 選び方

マイダーツを選ぶ意味

はじめは店に置いてあるハウスダーツで投げてても、ダーツの面白さに気づくとマイダーツがほしくなりますよね。

 

実際上達した今ハウスダーツを投げてみると「こんなに違うのかっ」てくらい違います。超上級になってしまえばハウスダーツでもうまく飛ばせるみたいだけど、うまくなる過程ではマイダーツは必須だと思います。だいたいプロの試合でハウスダーツ使っている人なんていないですからね。スポンサーの問題もあるんだろうけど、試合に勝つためにわざわざハウスダーツを使う人はいないです。

 

ということでうまくなりたいならマイダーツを手に入れて、モチベーションも上げていきましょう。マイダーツといってっも色々あって迷ってしまいます。まずパーツの名前がいろいろあること、何が必要なのか分からないこと。このサイトではパーツの名前と意味、選び方などについて書いています。

ダーツの種類

ダーツにはソフトダーツとハードダーツという2種類があります。ダーツの先端がプラスチックでできているものをソフトダーツ、金属でできているものをハードダーツといいます。

 

それぞれ的も違いますし競技自体が違うものです。ソフトダーツの場合は点数をデジタルで計算してくれるタイプが多いですが、ハードダーツの場合は自分で計算しなければいけません。初心者さんが楽しみやすいのはソフトダーツでしょう。本サイトではソフトダーツについて解説しています。

ダーツのパーツ

ダーツのパーツについて解説します。まずダーツは4つの部分からできています。先端の的に刺さる部分がチップ、真ん中付近の金属の部分がバレル、後ろにある羽がフライト、フライトとバレルをつなげる細長い部分がシャフトと言います。いずれも様々な種類のものが出ていますので、特徴を知って選んだ方がいいです。

 

それ以外にあったほうがいいのはカード、ダーツケース、コインケースです。ここまでそろえると見た目はダーツやってるなって感じになります。ダーツって見た目から入りたい人が結構多いですからね。ダーツに本気ではまりそうならここまでそろえてみましょう。